幸福のチョコレート 青

メーカー
フェリシモ (日本)
カカオ産地
カカオ含有量
タイプ
ボンボンショコラ
フレーバー

「幸福のチョコレート」の新商品9粒セット

(左上から)
■ メゾンギャンゲ/クッキネット[フランス]
クリーミーで細かくざりざりしたヘーゼルナッツプラリネの周りに
たっぷりのクラッシュしたヘーゼルナッツ。
クラッシュナッツはキュキュっとした食感。
噛むとナッツが香ばしく、溶かすと甘くて濃厚なプラリネを楽しめる。
プラリネの食べ心地が好み。

■ ジャックラビット/ブラックタブレット[南フランス]
艶めく黒いペイントが本当に美しい。
トーゴ産のカカオ64%使用。トッピングにドライダークチェリー。
しっかり甘く、チョコレートらしい香りや南国フルーツのフレーバーでまったりしたところで、
酸味のつよいダークチェリーが引き締める。
苦味や渋みはない。味の変化が楽しいチョコ。

■ コンフィズリールス/シュトライヒプラリネ[ドイツ]
大粒のボンボン。ミルクチョコ のシェルの中には、ジャンドゥーヤのスプレッドが入っている。
トーストの上にのせて塗るのがおすすめなんだそう。
なめらかでヘーゼルナッツの香りが豊か。甘味しっかり。

■ コールリバーファーム/ラベンダーチョコ[オーストラリア]
厚めのダークチョコにラベンダー、砂糖漬けのスミレ、ローズをトッピング。
力強くかじった瞬間、ラベンダーの香りが口に鼻に広がる。
スミレのカリカリ食感が楽しい。
チョコは甘いダーク。ゆっくりしたくちどけ。
チョコレートらしい香り、はちみつやフローラルの香りも。
苦み渋みはない。花の香りをいっぱい楽しめる。

■ チョコレートコンシェルジュ/バナナコーヒー[マレーシア]
柔らかいガナッシュは瞬間コーヒーの香りが広がって、徐々にバナナのまったりした旨味を感じる。
シェルは爽やかな酸味を感じる。
余韻もこの酸味が長い。

■ チョコレートディストリクト/塩バターキャラメル[マルタ]
分厚いダークチョコのシェルのなかには、ざらざらしたとろみの塩バターキャラメルクリーム。
甘く懐かしい味でほっこりする。塩はよく効いている。
チョコはレーズンの香り、そしてスモーキー。よいバランス!
バターキャンディが好きならにっこりできると思う。

■ レシオ/クッキー&クリームチョコ[オーストラリア]
サクほろのショートブレッドにホワイトチョコをコーティング。
さらにチョコブラウニーパウダーをかけている。
ラストに向けて塩が効いてくる。
ホワイトチョコはややチーズを思わせる。
余韻はとってもミルクの香り。

■ サヴァール/パッションフルーツ [ベトナム]
パッションフルーツのホワイトガナッシュをミルクチョコ でコーティング。
重量感あるボンボン。食感もしっかり。
ガナッシュは冷涼感があり酸味が爽やか。パッションフルーツのフレッシュな味。
余韻は意外と口の端にカカオの香りと苦味の雰囲気(苦くはない)が残るので、
チョコレートを食べたんだぞーという満足が得られる。

■ アンナ スクラーテヘダス/ヘーゼルナッツ 塩キャラメルバタークランチ[フィンランド]
こちらの塩キャラメルはカリカリサクサク食感。
バターの味がしっかりしている。塩はチョコが溶けていくときに強く感じる。
コーティングのジャンドゥーヤチョコもナッツもキャラメルも芳ばしくて癒される。美味しい。

お気に入り
食べた年
2021年
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA